abema

呪術廻戦の見逃し配信動画を無料で見たい!フル動画を広告なしで見るには?

呪術廻戦の動画を配信しているサービス

 

下記に呪術廻戦の配信を提供しているサービスを紹介します。無料期間と価格で見るならdTVやFODがおすすめとなりますが、その他のアニメや国内外のドラマ、映画も断然abemaがおすすめです!

 

海外のドラマ、映画ならHulu、漫画も見たいという方ならU-NEXTがおすすめとなります。

 

配信サービス 無料期間 月額料金
Hulu 14日間 1,026円(税込)
U-NEXT 31日間 2,189円(税込)
abema 14日間 960円(税込)
FODプレミアム 一か月間 976円(税込)
dTV 30日間 550円(税込)



違法アップロードされた動画を見ないほうが良い理由

B9やAnitubeなどの海外違法サイトは無料で視聴することが出来る反面、知らず知らずのうちにウイルス感染する可能性が非常に高いのでオススメ出来ません。

 

ウイルス感染といえば、“怪しい広告をクリック“ですが、実は最近のウイルスというのは非常に巧妙化されていて再生ボタンをクリックしただけで感染することもあるのです。一見するとそのボタンがウイルスなのかわからないのもポイント。

 

一度感染すると、怪しい広告が毎度勝手に立ち上がり消す事が出来ないという被害も実際に出ているので非常に危険なのです。

 

“無料で視聴できる”というメリットしかない違法サイト。

 

大事な端末を守る為にも、こういったサイトで視聴するのは辞めましょう。

 

 

呪術廻戦のあらすじ

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)は、人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊に呪術を使ってお祓いをする呪術師の闘いを描いたダークファンタジーバトルストーリーです。

 

主人公は虎杖悠二(いたどり ゆうじ)。両親は不明で、おじいちゃんと2人で宮城県に暮らしている高校生です。

 

悠二は身体能力が異常に高いのですが、病気で入院しているおじいちゃんのお見舞いに行くため運動部には入らずにオカルト研究会に所属して毎日を過ごしていました。

 

ある時、おじいちゃんは悠二に“お前は強いから、人を助けろ”“手の届く範囲でいい、救える奴は救っとけ”“迷っても感謝されなくても、とにかく助けてやれ”といって息を引き取ったのです。

 

おじいちゃんが亡くなった夜。呪術高専1年の伏黒 恵と出会います。彼は悠二の持つ“呪物”を回収しに来たというのですが、丁度その呪物は悠二の先輩らによって封印が解かれていたのです。

 

実は悠二が通っていた学校には“特級呪物”が封印されていたのです。この特級呪物というのは両面宿儺という史上最悪の呪いを封じ込めたものだったのです。そもそも、呪いは人の負の感情が集まってきた妖怪で、その呪いの中でもダントツで最悪な呪いが、“呪いの王”とも言われていた両面宿儺だったのです。

 

この両面宿儺はあまりにも強すぎる呪いのため、20本もの指に分割して封印されていたのです。

 

そしてその1本が悠二の通う高校に偶然、保管されていたのですが封印されてあまりにも長い時間が経ちすぎていたため封印の力も弱まり、そこに偶然居合わせたオカルト研究会の先輩が開けてしまったのです。

 

・・・あまりにも強力で強すぎる両面宿儺。わずか指1本の呪いが解けるだけでも大量の呪いを引き寄せる事が出来てしまう。そしてその引き寄せられた呪いを祓う為に呪術高専と呼ばれる専門学校から派遣された伏黒恵も、悠二をかばって大ピンチに陥ってしまうのですが・・・!!

 

【Abema】2週間無料/月額税込み960円/ダウンロードあり

 



▶ABEMAプレミアムの詳細はこちら

 

呪術廻戦の主題歌

オープニングテーマ
「廻廻奇譚」Eve
エンディングテーマ
「LOST IN PARADISE feat. AKLO」ALI feat.AKLO

 

呪術廻戦の主なキャラクターと声優

虎杖 悠二(いたどり ゆうじ)CV.榎木淳弥
伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)CV.内田雄馬
釘崎野 薔薇(くぎさき のばら)CV.瀬戸麻沙美
五条 悟(ごじょう さとる)CV.中村悠一
禅院真希(ぜんいん まき)CV.小松未可子
狗巻 棘(いぬまき とげ)CV.内山昴輝
パンダCV.関智一
家入硝子(いえいり しょうこ)CV.遠藤綾
七海建人(ななみ けんと)CV.津田健次郎
伊地知潔高(いじち きよたか)CV.岩田光央
両面宿儺(しょうめん すくな)CV.諏訪部順一

 

呪術廻戦 ネタバレ・感想



1話

あらすじ

並外れた身体能力を持つ虎杖悠二。
祖父が亡くなった夜に呪術高専1年の伏黒恵と出会うのですが、彼は悠二が持つ“呪物”を回収しに来たという。
丁度その呪物はオカルト研究会の先輩によって長年の封印が解かれしまっていたのです・・・!
この呪物が引き寄せた呪いという名の妖怪に襲われてしまう先輩たち。
ここに虎杖と伏黒が駆け付けるのですが・・・

ネタバレ・感想

おじいちゃんと2人で暮らしている高校生、の時点でおじいちゃんっ子である私はもう親近感しか沸きません。
そしてそのおじいちゃんの遺言がまた泣ける。「手の届く範囲でいい」孫に無理をさせないその言い回しも好き。おじいちゃんの為に早く帰れるオカルト研究会に所属する悠二の優しさも好き。
そして、初っ端で両面宿儺がどれほどヤバイ存在なのかわかった気がします(笑)
ストーリーはよくあるお話みたいですが、呪術廻戦はなんかちょっと不思議な感じで1話目からグイグイ引き込まれていきます!30分なんて本当にあっという間で「えっ!?もう終わり!?」を久しぶりに感じました。
これは来週も楽しみです!!

2話

 

あらすじ

見知らぬ部屋で目を覚ました悠二。
眼の前にいたのは呪術高専の教師である五条悟でした。五条から悠二の“秘匿死刑”が決定したと告げられます。
五条は悠二に2つの選択を示します。
一つは、今すぐに死刑になるか。
そしてもう一つは、両面宿儺の指20本を探し出し、全て取り込んだうちに死ぬか――

ネタバレ・感想

ちょっとミステリアスな学校、呪術高専の先生が登場しました!
この先生は、今すぐ死ぬか後で死ぬか、と提案しているわけですが結局死ぬんですね~?
死刑か、執行猶予か、といった感じなのでしょうか。
厄介なのは、両面宿儺の指はそのままでは壊す事は出来ず悠二が取り込む事によって、悠二と共に滅ぶことが出来るみたい。というわけで、悠二は“今すぐ”の死刑を免れて両面宿儺の指を探す事に。
悠二は呪術高専に入学して、呪術を学びつつも両面宿儺の指を探します。ホラー要素濃い目だったのですが、2話目は五条先生がお土産を買ってくれたり、学長(ガッデム!!!とか言い出しそう)のぬいぐるみ(!!)が襲い掛かってきたり、ちょっとほっこりするエピソードでした!

3話

あらすじ

3人目の一年生、釘崎野薔薇を迎えに行く悠二と恵、五条先生。
そのままとある廃ビルに向かい、五条は悠二と釘崎に廃ビル内に潜んでいる呪霊を祓ってくるようにと課題を与えます。
ビルの中、二手に分かれて呪霊を探し始める悠二と釘崎ですが、子供を人質に取る狡猾な呪霊と対峙することになり・・・・

ネタバレ・感想

「お出掛けだょ☆」の号令で3人で一緒にお迎えに行く事になります。
生徒の制服を勝手にカスタムしちゃうお茶目な五条先生でした☆
ヒロインかな!?ちょっと生意気な女の子の登場です!!「ちょっとあんた、私は?」の登場に凍り付くスカウトのおじさん。「私はどうだ?って聞いてんの。」と自らスカウトされに行くちょっと(?)女の子のようです。そして悠二、原宿を満喫していて可愛かったです。
でね、自分から「紅一点よ」とか言っちゃうの本当に好き!!
ラストのタクシー箱乗りも面白かったし、全体的に笑いっぱなしの3話でした!来週は紅一点の野薔薇も仲間になってますます面白くなってくるでしょう!楽しみです!

4話

あらすじ

少年院で起きた緊急事態に悠二・恵・野薔薇が派遣される事に。
任務は、いずれ特級呪霊になり得る呪胎と共に取り残された生存者の確認と救出です。乗り込んだ悠二たちは無慈悲な現実に直面することに。
直後、野薔薇の姿が消え、取り残された悠二と恵の隣には特級呪霊の姿が!!!

ネタバレ・感想

ん?
特級に相当する呪霊になり得る存在がいる場所に一年生を派遣させるの・・・?ちょっと無謀過ぎない?
が、息子(正)の心配をするお母さんの姿を見た悠二が「助けるぞ」と。かっこいいし、優しい!困っている人だもんね、放っておけないよね!
結局正は亡くなっていたのですが、遺体を持って帰るか帰らないかで揉める悠二と恵。それぞれにある正義だとか、価値観だとか、そういうのが交錯していましたね。
そして戦闘!!
本当に強い、一年生がどうこう出来るレベルではなかったのでは!?4話目から既に大ピンチじゃないですか!とハラハラさせられました。そして形勢逆転!頑張れ悠二!!!
ラストの何あれ、乗っ取られちゃったのかな!?大丈夫なのかな!?と心配になりました。これは来週もチェックしないと!!

5話

あらすじ

少年院の外に退避した恵は、特級呪霊の死に気が付きます。
次の瞬間、横に両面宿儺が現れ悠二の体から心臓を抜き取り、人質にしたのです。
このままでは悠二の意識が戻っても死んでしまうと闘い始める恵だったのですが、両面宿儺との格の違いを痛感するのです・・・

ネタバレ・感想

悠二の心の臓があぁぁぁぁ!!!
ラスボスなのかな、両面宿儺ビックリするくらい無慈悲です。先週に引き続き、大ピンチの5話となりますね!!「もっと呪いを込めて」やばい!強い!そして悠二・・・
その後、五条先生によるお説教タイム。やっぱり一年生が行って良い場所ではなかったのですね。静かにキレてる五条先生。中間管理職のツラさよ。
二年生も登場しましたし、中々濃い5話でした。バラしていい?と言われた悠二は一体どうなってしまうのでしょうか。

6話

あらすじ

悠二の死に悔しさを噛みしめる五条先生。
仲間の死に沈みこむ恵、野薔薇。
そして恵と野薔薇は強くなるために二年生たちと特訓を始める事に。一方、夏油たちも動き出す。そんな中、死んだはずの悠二は――

ネタバレ・感想

一度死んでしまった悠二が、ある条件付きで生き返るという6話。
この条件というのがまた難儀で・・・
条件1.両面宿儺が契濶と言ったら1分間体を明け渡す(この間人を殺したり傷つけたりしない)
条件2.この契約を忘れる
というものです。結果的に悠二は生き返る事になったのですが、一体どんな条件で生き返ったのかわからない状態。ただ、利害による縛りは呪術における重要な因子の一つ、というのは中々。ラスボス的なポジションにいるけど、結構律儀ですね。
そして五条先生による呪力と術式の説明は”バカでもわかる“くらい丁寧にしてくれたので非常にわかりやすかったです。
一番印象に残っているのが正のお母さんの元に訪れる恵、精いっぱいの敬意を払っていました、泣けましたね。
来週はいよいよ、頭部沸いちゃってるアレとの戦闘でしょうか!!来週も絶対見ないと!!

7話

あらすじ

移動中だった五条先生。特級呪霊の漏瑚の奇襲を受ける。
攻撃を重ねても当たらない、そして漏瑚はすぐに五条の強さを目の当たりにすることに。一瞬で高専に戻り、修行中だった悠二まで連れてくる余裕の五条に対し、漏瑚は怒りを爆発させてある手段に出るものの五条先生は・・・・

ネタバレ・感想

7話目にしてやっっっと五条先生の戦闘が見られました!
まだまだ分からない事の多い未登録である特級・漏瑚ですが五条先生はこの漏瑚に対してもモブ扱い!すごい!
そして悠二を連れてきて何をするのかな?と思いましたが“領域展開”を見せる為に連れてきた!!(笑)思っていたよりも強く自分自身がピンチな状態の時に、まるで課外授業(笑)そりゃ漏瑚も怒るわ・・・(笑)
今週最も印象に残ったのが、五条先生イケメンすぎない!?
五条先生がかっこよすぎて全てのストーリーが飛んでしまいました(笑)本当にかっこいい!しかも強い~!!伊地知さんいつも苦労している~!
来週も楽しみですねっ!

8話

あらすじ

交流会に向けた特訓の合間。
野薔薇と恵の前に、呪術高専京都校の禪院真依と東堂が現れて2人にケンカを吹っかけます。
恵を腕っぷしで押していく東堂。
一方、真依の言葉に嫌悪を抱き野薔薇は真依を挑発するが・・・・

ネタバレ・感想

色々聞くべきことがあるだろうに、東堂が突然恵に女性の趣味を聞いてくるのが面白かったです(笑)えっ、まずそこから聞くの!?みたいな。
そしてちょっと難ありな性格の真依に対して「寝不足か?毛穴開いてんぞ」は笑いました!!!(笑)スカっとした瞬間でしたね(笑)寝不足になると毛穴が開くのか・・・と思いつつ、ストーリーは進んでいきます。
そして喧嘩が始まり、ひと悶着。
そして五条先生と京都の学長が合います。敬語をろくに使えないのか、に対しての「はなから敬う気がねぇんだよ」これも中々。京都校の生徒はわんぱくな生徒が多いのかもしれませんね(笑)わんぱく、なだけではなく、かなりクセが強いですよ京都校!!
8話は主に京都校がメインになりましたが、登場人物が増えたおかげで今後どういう展開になっていくのか気になりますし、今はちょっと揉めているけどいずれ仲良くなって共通の敵を倒していくのかと思うと今から胸熱です!!
そしてパンダの出番をもっと増やして欲しい~!(笑)性格いいし、頭いいし、好きかも!ぱんだ、というのが良い~!

 

9話

あらすじ

高校をサボり、映画館に来ていた吉野順平は自分をイジメていた同級生が顔を変形させられ、死んでいるところを目撃してしまう。
“犯人”を追い、声をかける純平。その後、事件現場の映画館に乗り込んだ虎杖と脱サラ一級呪術師の七海建人は2体の呪霊に遭遇したのでした。

ネタバレ・感想

ミミズ人間3・・・(笑)3作も続いているということはミミズ人間、ヒット作だな!?(笑)
映画館の中でのマナーの悪さに閉口。電源切れよバカっ!!!と思ってた矢先、真人にやられたー!脱サラ建人君ですが、社会経験があるということでしっかりしているそうです。やっぱり社会経験って大事よね。
ところで、なんで呪術師って目を隠している人が多いんだろう?素顔を見せたくないのかなぁ。そしてこの人もきっとメガネを取ったらイケメンかもしれないと思うと今後の脱サラ建人君に期待です!
名言もありましたね。“小さな絶望の積み重ねが人をオトナにする”という名言!どうせ積み重ねるなら絶望じゃないものの方が良いような気もしますが、オトナになる上で絶望は欠かせないスパイス?なのかもしれない!よくわからないけど!
脳を弄ることが出来る敵って何、超やばくない!?絶対強いやつでしょ!!とワクワクしました。
さぁ、純平君を探すぞーってところで9話が終了しました。これはもう来週も気になるところですよね!!
SNSでは「サングラスの五条先生やっば!かっこいい!」「ナナミン、オトナの魅力とか色気がやばい」といった声が♪魅力的なキャラクターが増えてきましたね!来週も期待です♪

10話

あらすじ

吉野の調査を任された虎杖は、補助監督の伊地知に作戦を聞く。
低級の呪いに吉野を襲わせ、反応を確かめるというが作戦は失敗。虎杖は吉野に直球で声をかける。結果的に嫌悪する担任教師を追い払ってくれた虎杖を見て吉野は話を聞く気になる。
一方で、真人のアジトを突き止めた七海は地下水路で真人と相まみえるのでした。

ネタバレ・感想

「順平の全てを肯定する」という言葉、中々深いですよね。これ、後で順平の色々に左右されるんじゃないかと思います。肯定してくれる人の存在、って割と大きいですし。
そして家の前で、順平が苦手な先生と接触したというタイミングで虎杖がザコと突っ込んでくるの良かったです(笑)時々出てくるゲームのようなあの展開も分かりやすくて良いですね!面白いですし!!
細かいようですが、順平が嫌っている先生を避けるようにする虎杖って本当に思いやりがあるなって思いました。やさしいですよね。
七海VS真人のバトルですが、かっこよかったですね~!!!ヌラヌラと動く戦闘シーンに見入ってしまいました。真人って何気に強いだけじゃなくって、名言残す事が多いですよね。
この七海VS真人、このバトルがまた観られればうれしいなと思いますし何よりもこのバトルの続きがかなり気になります。そしてハラハラドキドキの展開、このまま一気に終盤まで行くのかと思いきや五条先生の「ぶっ殺すぞ~。」(笑)癒しです!!
SNSでは「時間外労働はキツイからなぁ(笑)」「残業で本気出すのはサラリーマンの宿命」との声が♪ジャンプらしい展開になってきていますし、バトルはかっこいいだけじゃなくって七海も真人も強い!!!!!これはもう来週もめちゃくちゃ楽しみですね!

11話

あらすじ

真人に追い詰められた七海は、呪力の制限を解除。
十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせます。一方、吉野と接触した虎杖は映画の話で意気投合。
吉野母とも会い、家に招待されると更に打ち解けるのですが・・・

ネタバレ・感想

オープニングが始まる前に真人VS七海との決着がはじまりましたね!これも時間外労働でしょうか!(笑)
真人も七海もやっぱりどちらも強いです!!!びっくり!!
ただがれきまみれにするのではなく、そのがれきを避けられないようにするのも七海の作戦です!これはちょっと頭いいな~!!って思いました、感心しました!そして時間外労働はサッサと終わらせる方向で。
決着はついたけど、七海が真人のトドメを刺さないのは一体なぜ??と思います。真人相当危険ですけど!!
一方、吉川と虎杖のほのぼのシーン!!!
こういう普通の高校生のシーンがあると一息付けますし、楽しいですよね!
散々盛り上がっていてなんですが、ミミズ人間ってマジでなんなの?しかもシリーズ化するほどの人気作なの?(笑)それがもう気になりました。
虎杖・順平・順平母のやり取りは楽しかったですね!なんかね、家族団らんのシーンを見ている感じがしました。そして順平母すっごくいいお母さんじゃん!!
で、順平母まさかの指・・・お母さんっ!(´;ω;`)腰から下が欠損した遺体ってなに!
ほのぼのシーンから絶望シーンに落としてくるという最悪の展開です。泣きそう・・・。
SNSでは「順平の母ちゃんめっちゃいい人!」「来週はバトルシーンがメインになりそうな予感」との声が♪まだまだ11話、既に続きが気になってしまってどうしようもありません!!!

12話

あらすじ

真人に心酔していた吉野は、上手く利用され虎杖と戦うように仕向けてられていました。
復讐に走り暴走する吉野に対し、虎杖は拳を重ねながらも動機を聞き出し説得しようと図るが、吉野の口から残酷な事実を知る事になります。そんな2人のそばに真人が忍び寄り・・・・

ネタバレ・感想

順平が騙されているというか、利用されているのを見るとやっぱりなんか悲しくなりますね。本当はいい子なのに~。
順平、術式を上手く使いこなせるの本当にすごいとおもう!けど、その力を使うのは虎杖相手ではないよ~。その相手である虎杖もなんか強くなっているような気がするし、戦闘シーンは相変わらずすっごいかっこいいし、今週もドキドキ波乱の展開です!!
“人の心に呪われた”って、印象に残ったセリフですが本当にその通りなのが悲しいです。順平はもう、真人に騙されているので何が正しくて何が間違っているのかわからなくなってしまっているようです。
虎杖は高専に誘いますが、順平の姿にウルっと来ました。が、真人が忍び寄り順平は一瞬で呪霊にされてしまったわけです!!このまま順調にいけば、高専に入って頼れる仲間や先生たちと一緒に過ごせるものかと思っていただけに、何この展開・・・。
えぐい、というだけではなくて物凄く重たい展開です。そしてキレた虎杖vs真人のバトルですが、あっヤバイ!!の瞬間に七海登場☆
次回は真人vs七海のバトルから始まりそうな予感です!!!本当に毎週毎週イイトコロで終わってしまうので続きが凄く気になります。というか、呪術廻戦見ていると30分って本当にあっという間なんですよね!!
SNSでは「順平はもう助からないの?」「敵キャラだけど、真人が好きすぎる!!」といった声が♪非常に重たいストーリーと展開ではありますが、来週はどう進んでいくのか気になりますね!

13話

あらすじ

間一髪で真人の一撃を防ぎ虎杖を救った七海。ここで確実に真人を祓うため虎杖と七海は息の合った攻撃を重ねます。
真人は改造人間を使って虎杖を精神的にも追い詰めようとするのですが、虎杖はそれを乗り越える。畳み込まれる攻撃に追い込まれた真人は“死”を感じて・・・・

ネタバレ・感想

今週も真人とのバトル回になります!!
本当に厄介ですね・・・しかも、真人はこの戦闘で領域展開ッ!!を使えるにまでなってしまっていたのです。ですが、この領域展開ですが、デメリットもあるみたい。真人は自分が成長するには“死”がチラつくみたい。関連しているのかな。
そんな真人ですが、領域展開が使えるようになったのに結局七海と虎杖に押されまくり!!
そして真人の自閉円頓裏に閉じ込められてしまった七海。ここではパン屋のお姉さんに憑いていた呪いを祓った事を感謝され、この感謝が七海の人生を大きく変えてしまったもよう。七海は、自分の人生が大きく変わってしまった事に「悔いはない」と断言。かっこよかったですね。
そして虎杖に自閉円頓裏に割って入られてしまいますが、宿儺から攻撃を受けて真人離脱。
虎杖の「もう俺は負けない!!」も良かったです~~!!
こういう終わり方するの、素敵だと思いますし来週も観なくては!!という気持ちになりますね。
SNSでは「真人のショタ姿可愛い。。。と思った矢先ヴォェェェ!!(笑)」「パン屋さん、明るくていい子だねぇ」「全員イケメン、全員かっこいい!!」といった声が♪パン屋さんのお姉さんはどこかで幸せにやってくれているといいですね!!
そして、12月26日の放送で呪術廻戦の1クール目が終了となります。次回1月15日~は呪術廻戦2クール目ということでこちらも非常に楽しみです!!

14話

あらすじ

虎杖たちから逃れた真人は、夏油らと合流してあるプランを勧めようとします。
一方、呪術高専では“京都姉妹校交流会”が行われようとしていました。伏黒と釘崎、2年の真希、棘、パンダが集合するのですがそこに東堂ら京都校の面々も到着。早速一触即発な空気の中さらに遅れて五条が駆け付け、あるサプライズを行うのですが・・・

ネタバレ・感想

第2クールが始まりましたっ!今期からは放送時間が変わって、金曜の深夜1:25~になります。
久しぶりですね~!!楽しみにまってました!
真人、早速はっちゃけておりますが順平の事を非常に軽く扱ってて悲しいっ!そして夏油かっこいいですね!男ばかりの入浴シーンとかハッキリ言って誰が得するのかと思いましたが、これはこれで中々・・・。新しいオープニングも良かったです☆
虎杖の雑誌風の見出し笑いました(笑)浮つきすぎ!!(笑)京都校の生徒もまた強そうでかっこいいですね~!!!これはもう色々期待できそうな予感しかしません!三輪さん可愛いっ♪
ナチュラルにディスられているけど、バカ=五条先生で通じちゃうとかその辺も面白かったです。
今週から第2クールとなりますが、初っ端から非常に面白い回でした。今後、シリアスな回も増えていくのでしょうが今はこれで十分な気がしましたし今週は30分がやたら早く感じました。
SNSでは「五条先生の扱い(笑)」「新しいオープニングもエンディングも素敵!」といった声が♪次回は1月22日放送です!

15話

あらすじ

京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。
東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが足止め役を任されていた虎杖が相対する。
東堂のパワーに圧倒される虎杖ですが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ・・・・?

ネタバレ・感想

交流会の2回目になりますね~!早速五条先生の無茶振りから始まります(笑)そして「助け合い的なアレ」って!!(笑)物凄く適当な挨拶で始まりましたね。
ぱんだチーム!そしてぱんだどすどす走ってる姿がまた笑える~!真剣なのに!!(笑)
東堂を足止めする虎杖ですが、まずこの東堂がめちゃくちゃ強そうなわけで・・・実際虎杖めっちゃ押されてるし、えぇ~~!やば~!ここだけ切り取ってみるとヤンキー漫画のソレです。ボロボロになった虎杖、ぐったりでもうダメかと思いきや起き上がってきた!これには東堂もビックリしてましたね。そして虎杖に好きな女性のタイプを聞くわけです。なんで・・・?(笑)
虎杖君の好きなタイプは、「ケツとタッパのでかい女の子」だそうでーーーす!!!!女の“子”って答えるあたり、可愛いですよね。
「ケツとタッパのデカイ女が好きだ」なんて言われたら全然可愛くない(笑)そして、東堂からあふれ出す存在しない記憶。絶対にありえない回想シーンがシュール過ぎて笑ってしまいました。この回想シーン、原作でも結構話題になっていたそうで面白いんですよ!そしてやたら長い!(笑)
回想シーンが終わり、三輪の抜刀。かっこいいですね~!東堂の変な術式のお陰であっちこっち混乱。いつの間にか虎杖と東堂は親友ってことになってるし本当にカオス!!
後半はパンダ×野薔薇のガラ悪コンビが良かったです(笑)東堂×虎杖も順調に、というか互角に戦っていますし親友→マイフレンドに降格してるし、かと思いきやマイベストフレンドだし面白いですね、東堂!
そしてそして当たり前のように来週に続きます~。
SNSでは「交流会回めっちゃ面白いんだけど」「に~し~み~や~ちゃ~んあ~そ~ぼ~(笑)」といった声が♪次回は1月29日放送です♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です