2020年 秋ドラマ

35歳の少女の見逃し配信動画を無料視聴する簡単な方法とは?

35歳の少女の見逃し配信動画(無料視聴の方法)

2020年10月10日22:00スタートの35歳の少女。

 

35歳の少女は日本テレビ系ドラマとなるので、見逃し配信先はHuluがオススメです。

 

Huluは日本テレビ系の番組に強みを持つ動画配信サービスで、初めて利用する方の為に2週間のトライアルが利用できるようになっています。

 

35歳の少女を見忘れてしまった!という場合、この無料トライアルを利用すれば一切料金は掛からず見逃した話をチェックすることが出来ます。

 

Hulu・・・月額933円/2週間無料トライアルあり/DL可能

 

2週間以内の解約はどんなに見ても無料!▶Huluで今すぐ無料視聴する!
登録も解約も1分で簡単完了!

 

 

35歳の少女の再放送予定はある?

35歳の少女は今秋始まったばかりのドラマですが、現在のところ公式サイトにも再放送予定は記載されていません。未定となります。

 

再放送とは異なりますが、ダイジェスト版が先日放送されていました。(2020年10月12日24:59~25:59)。このダイジェスト版は1話と2話の見どころに加えて出演者のインタビューも放送されていました!

 

今後、年末年始などのイレギュラー放送で35歳の少女が一挙放送される可能性もありますが、現時点ではそれも不明です。

 

見逃してしまった!という場合は再放送を待つよりもHuluやTVerなどの動画配信サービスを利用をオススメ致します。

 

35歳の少女の見どころ

既にSNSでも話題になっている35歳の少女。

 

主演を務めるのは久しぶりのドラマ主演となる柴咲コウさん!柴咲コウさんが主演というだけでも十分見どころになりそうですが、実はこのドラマ他にも見どころが沢山あるのです。

 

まず、柴咲さんが10歳の少女になります。

 

あの柴咲さんが“女性”ではなく“少女”になるのです!35歳の女性が10歳の少女を演じるのは非常に難しい事だと思います。このドラマ、10・25・35がキーワードになるわけですが、まさに“10”歳の少女を演じる彼女も見どころです。

 

そして、ドラマを通しての仕掛けがそこかしこに隠されているそうです。

 

一体どんな展開になるのか、どう成長していくのかなども併せて楽しめそうですね!

 

まだ始まったばかりのドラマで今後の展開に目が離せません!

 

 

35歳の少女のキャスト

時岡望美:柴咲コウ
廣瀬結人:坂口健太郎
今村進次:田中哲司
今村達也:竜星涼
今村加奈:富田靖子
相沢秀男:細田善彦
林田藤子:大友花恋
時岡愛美:橋本愛
時岡多恵:鈴木保奈美

 

 

35歳の少女のあらすじ

新築の一軒家に住む今村家。

おつかいを頼まれ、意気揚々と出かけた10歳の長女、望美(のぞみ)は自転車のブレーキが壊れている事も知らずに坂道を飛ばしていました。そして次の瞬間、コントロールできなくなってしまった自転車が崖から大きく放り出されてしまい・・・・

 

病室で目を覚ました彼女の目の前に広がるのはなんと25年後の現在だったのです。

 

望美はあの事故から25年間眠り続けて、母の必死な介護により奇跡的に目を覚ましたのでした。ですが、明るく優しかった母は笑顔を見せる事のない冷たい女性になり、格好よかった頼もしい父はパッとしない中年男性に、そして可愛かった妹の愛美(まなみ)は不機嫌でどこか刺々しい女性に変わり果てていたのでした。

 

そして、望美自身もまた心は10歳のまま体は35歳である自分を受け入れる事が出来ずにいたのです。

 

25年後の“現在”に馴染む事が出来ないまま、望美は退院。その日母はお祝いにとすき焼きを用意してくれました。実はこのすき焼き、今村家にとっては因縁を持つ料理だったのです。

 

未だ上手に声を出せない望美を囲んであるヒミツを抱えた家族の食卓が始まりますが、そこに望美の初恋の相手である広瀬結人が訪ねてきて・・・・

 

 

35歳の少女のあらすじ・感想

 

日テレ系ドラマ見逃し配信ならHuluが最強!
hulu

 

第1話

あらすじ

新築一軒家から幸せそうに行ってきますと出かけた望美(柴咲コウ)は、自転車に乗りおつかいで豆腐を買いに出かけた。
元気いっぱいに自転車をこぐ望美は爽快に坂道を下っているとブレーキがきかずそのまま事故に。
目を覚ますと目の前には歳をとり変わり果てた母親、多恵(鈴木保奈美)がいた。
望美は、事故で25年間眠った状態でいたが奇跡的に目を覚ました。
その間、目を覚ますことを信じて多恵は必死に介護していた。
母、多恵は望美が目を覚ましたことを心から喜ぶが他の家族や世間は違った。
望美の父、信次(田中哲司)は多恵と事故後に離婚し再婚していた。
妹の愛美(橋本愛)は可愛かった面影はなく、不機嫌でトゲのある大人になっていた。
そんな昔とは変わり果てた家族。多恵は、望美に不安な思いをさせないために現在は幸せな家庭ではないということを隠すよう、信次と愛美に忠告する。
望美が、無事退院することになり25年前に住んでいた家へ帰り幸せな家族をみんなが演じていた。
そこに、当時10歳だった望美が仲良くしていた同級生の広瀬結人(坂口健太郎)が招かれた。多恵は結人にも望美の不安を取り除くようお願いされていたが、結人は思わぬことを話し始めその場は凍りついていくことに。。

ネタバレ・感想

ドラマスタートから鈴木保奈美の白髪頭が印象的でした。
はじめは少しシビアで重い感じなのかなと思ってみていたら最後の結人の言葉で前向きになれるドラマなのかなって見やすくなりました。
主人公の柴咲コウは事故で眠り続けて10歳の記憶のまま35歳という設定。最後らへんまでほとんどしゃべらなかったけど最後にやっと結人にむかって結人くん結人くんっていうシーンがなんかジーンってなった。
障害ではないけど、なんかオレンジデイズを思い出しました。懐かしい。
柴咲コウと妻夫木聡が出演したオレンジデイズでも柴咲コウは耳の聞こえない女性役で、少し子どもっぽい感じだったので少しかぶりました。
ドラマの内容は、柴咲コウ演じる望美の家族のそのまわりの事情にも色々ありそうな感じでみどころはたくさんありそう。
今回は坂口健太郎の最強にイヤな奴からの、最後は勇気づけてくれた初恋相手になりめっちゃいい奴。が、よかった!
あとは、妹役の橋本愛がまた性格悪い役でなんかまんまって感じでした。
早く次が見たい!

 

日テレ系ドラマ見逃し配信ならHuluが最強! hulu

2週間以内の解約はどんなに見ても無料!▶Huluで今すぐ無料視聴する!
登録も解約も1分で簡単完了!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です