2020年 秋ドラマ

24JAPANの見逃し配信動画(無料)はある?再放送は?ネタバレ・感想

24JAPANの見逃し配信動画

世界的に大ヒットした海外ドラマ“24”を日本版にリメイク!2020年10月9日スタート!今秋ドラマの大本命とも言われている24JAPAN。24JAPANの見逃し配信動画は【Abema】がオススメです。

Abemaの場合、地上波では放送されないスペシャルカットも楽しめる超メリット付き!24JAPAN以外にも様々な番組を視聴することが出来るので「見逃してしまった」「録画し忘れてしまった!」という以外でも楽しめるため非常にオススメです。

 

【Abema】2週間無料/月額税込み960円/ダウンロードあり

 



▶ABEMAプレミアムの詳細はこちら

 

配信サービス名 配信の有無
ABEMA(アベマ) ◎(見放題) ※無料期間ありでおすすめ
TELASA(テラサ) ◎(見放題)
TVer(ティーバー) △(最新話のみ)
U-NEXT(ユーネクスト)
Hulu(フールー)
Paravi(パラビ)
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
dTV(ディーティービー)

 

24JAPANの再放送予定はある?

24JAPANの地上波での再放送ですが今のところ未定となっています。

 

24の日本版リメイクということで既にあっちこっちで話題になっているドラマのため、今後年末年始GWといったイレギュラー放送で再放送される可能性はあるかもしれません。

 

ですが、それも“未定”となっているため基本的に目が離せない24ですから「見逃した」「録画し忘れた!!」といった場合は再放送を待つよりも、TELASAやAbemaといった動画配信サービスを利用して見逃してしまった回を視聴するのがオススメです。また、TVerでも配信される可能性があるので最新話だけを視聴したいといった場合はTVerを活用するのもオススメです。

 

TVerの場合、無料で視聴できるのですが1週間という期限付き+スキップできない広告が入り込むため多少不便に感じるかもしれません。

 

Abemaはダウンロード機能も利用できるので一度観たい動画をダウンロードしておけばいつでも好きなタイミングで、通信量を気にせず24JAPANを楽しむことが出来るのでオススメです。

 

24JAPANの見どころ

凶悪なテロ事件と戦う姿を描いたアメリカ大ヒットテレビドラマの“24”。1日の出来事をリアルタイムで描いていくという斬新なスタイルで話題になりましたね!更に、一度24を見ると続きが気になって眠れないといった話もよく耳にしました。

今回、この24を日本版にリメイクしたのが“24JAPAN”。24時間の出来事をリアルタイムで描くというスタイルはそのままで、国際ネットワークやコンピューターの進化、防犯システムの発展、そして国際情勢の変化などもふんだんに盛り込んでのリメイクとなるため、よりリアルな24JAPANを楽しめるようになっています。

そして、オリジナル24ではアメリカ史上初となるアフリカ系アメリカ人大統領が誕生するまでの24時間を描いていますが、24JAPANでは日本初女性総理大臣が誕生するまでを描く事になります。日本版ということもあり、よりリアルな24時間になりそう!!

 

“今の日本”に非常に近い作品になっているのでオリジナル版とはまた違ったスリルを楽しむことが出来そうです。

 

24JAPANのキャスト


獅堂現馬:唐沢 寿明
獅堂現馬:木村 多江
獅堂美有:桜田 ひより
朝倉麗:仲間 由紀恵
朝倉遥平:筒井 道隆
朝倉夕太:今井 悠貴
朝倉日奈:森 マリア
水石伊月:栗山 千明
南条巧:池内 博之
明智菫:朝倉 あき
郷中兵輔:村上 弘明
鬼束元司:佐野 史郎

 

24JAPANのあらすじ

日本版24JAPANの大まかなあらすじは、仲間由紀恵演じる日本初女性総理候補・朝倉麗を、唐沢寿明演じる日本版ジャック・バウアーの獅堂現馬が護衛する!!というお話になります。

 

日本初となる女性総理大臣の暗殺計画を阻止する獅堂現馬。この暗殺計画を阻止する任務はもちろん“極秘”。女性総理大臣誕生への期待が高まる中、選挙選当日の24時間をリアルに描写するというのが24JAPANの大まかなあらすじ。

 

登場人物が多いこの24JAPAN。日本版ならではのとてもリアルな世界観を壮大なスケールで描いていく注目の作品となっています!

 

そして、登場する“謎の人物”・・・。何かよからぬ動きをしているようですが・・・??
こちらも含めて必見となります!

 

24japanネタバレ・感想



第1話

あらすじ

アメリカの大ヒットドラマ「24-TWENTY FOUR-」のリメイク版ということで物凄く話題になっています!
日本初女性総理大臣誕生への期待が高まる総選挙当日の深夜0時。
現馬宅から美有が抜け出してしまった事が発覚します。心配した現馬は美有を探そうとするのですが、その矢先にCTU東京本部長・郷中兵輔から緊急招集が掛かり、「24時間以内に総理候補・朝倉麗を暗殺する計画がある」という情報が入ったという・・・
一刻を争う状況の中で暗殺計画を阻止するべく、麗の側近とテロリストによる接点を洗い出そうとするCTUの面々ですが、その一方で現馬宅では1人残された妻の六花が美有を案じていました。そしてそこに1本の電話がかかってくるのでした。

ネタバレ・感想

米ドラマの代名詞とも呼ばれているあの24のリメイクということで、物凄く期待が高まる第一話!
第一話を見た感想ですが、24-TWENTY FOUR-とは全く別物と考えた方が楽しめそうです。Japanはjapanで今後の展開がどうなっていくのか楽しみですし、日本国内を舞台にしているので親近感(?)も沸いてくることでしょう!
スケールで考えるとやっぱり本家とは差が出てきますが、話としては面白いので今後を見守っていきましょう!
SNSでは「キャストが豪華で見ごたえがある」「壮大なスケールを希望!」と話題になっています。

第2話

あらすじ

現馬らは旅客機墜落事故が麗の暗殺計画に関係しているのでは?ということで、南条に搭乗者全員の経歴をすぐに調べるようにと命じるのですが、南条は現馬の命令に従おうとしませんでした。そんな中、現馬と鬼束との間に何かあったのでは?と気になる南条は現馬を問いただすことに。そして、旅客機からパラシュートで脱出した謎の女性・氷川は地上で何者かと合流。
CTU東京本部長・郷中は極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上と落合い、正体不明の内通者が麗に関するデータを記録していたことを突き止めるのですがその直後、2人は何者かに銃撃を受けてしまったのです!
一方、六花は消えてしまった美有の足取りを追う事になったのですが・・・

ネタバレ・感想

前回、24-TWENTY FOUR-と別物で!と思っていたのですが、オリジナル版をかなり忠実に再現しているということもありやっぱり24-TWENTY FOUR-と切り離す事は出来なかったです(笑)
さて、今回ですが長丁場に備えてちょっとずつ登場人物が増えてきました。(その分、死亡者も出ているけど・・・)前回に比べると、話がきちんと進展していますしオリジナル版が「バスケ」ならこっちは「剣道」、あっちが人種差別ならこっちは性差別、といった感じで日本版にアレンジされていました。アクションシーンなどはちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、それでも来週も期待できそうです!
SNSでは「オリジナルをコピーしなきゃいけないのが伝わってきた」「時間が経過するのがちょっと遅く感じる」などなど!来週はどんな展開になるのか気になりますね!

第3話

あらすじ

六花は寿々と共に夜遊びに出かけたまま帰ってこない美有が電話で「ママ大好き」という娘らしからぬ言葉に胸騒ぎを覚えていました。
美有は自分たちが長谷部や鮫島に誘拐されたことを知り、寿々と逃げ出す事を決意、長谷部や鮫島の追手が迫る中逃走を続けるのですが、その逃走が新たな悲劇を招く事になってしまうのでした。
一方、現馬はCTUの内通者と思われるカードキーに麗の極秘情報を入れた端末が分厚い信頼を寄せていた伊月の物だと知り、愕然としたのでした。
そして、暗号解析をする菫の協力を仰いで、そのカードキーが本当に伊月の物か再調査することに。

ネタバレ・感想

さてさて、第三話です!
世間では「チープだ!」「こんなの24じゃない!」とかなり辛口な意見が多いのですが、なんだかんだ毎週見てしまうドラマですし観ているとクセになってくるのもまた事実です(笑)
今回は第一話で居なくなってしまった美有の逃走シーンがとても緊迫感があって良かったです!ここ最近で一番ハラハラしたかも。
元々キャストが豪華なドラマなので、皆さん真剣に熱演している姿を見る事が出来た3話でした。このドラマは全24話予定となるので、残り21話となりますが来週もまたハラハラするのかどんな展開になるのか楽しみです!
SNSでは「CMが無ければもっと緊迫したドラマとして見られるかも」「もうちょっとスピード感が欲しいなぁ」といった意見が多かったです。ですが、24Japanはまだ始まったばかりなので、今後どういう展開になっていくのか興味がありますね!

第4話

あらすじ

麗の極秘情報を盗んでCTUのカードキーに入れて持ち出したのは伊月ではなかったのです!
身の潔白を証明すると同時に、現馬から初めて“麗暗殺計画”と“CTUに潜んでいる内通者”の存在を聞かされる伊月。そして暗号解析係の菫と共に暗号化されたカードキーの解読に着手する伊月だったのです。
このカードキーの解読を進めていくと、一部から麗とは接点のないある住所を読み解いた矢先、鬼束がオフィスを完全封鎖!現馬の班長解任を要求する南条の依頼を受けた鬼束は内部調査を始める事に。
しかし、とっさの天気で脱出した現馬はカードキーに出てきた麗と接点のない住所へ向かうのでした・・・

ネタバレ・感想

4話を見た感想ですが、佐野史郎さんのメイソンが中々・・・いや、かなりマッチしていて段々面白くなってきました!!演技力がものすごく高い人なので、「あぁ、こんな上司ヤダなぁ・・・」と思わせてくれるところが良かったです(笑)
今回は銃撃戦があったので、1時間という時間があっという間に過ぎた感じでした。やっぱりこういうシーンが多いと1時間経つのが早いですよね。
今年はコロナもありますし、色んな事が出来ない・今まで通りに行かないということも考えるとよく出来ているドラマだと思いますし頑張っているのも伝わってくる回だと感じました。細かい事は気にせず少しずつ24japanの世界に浸りつつあります!ということで、来週も楽しみ楽しみ♪
SNSでは「24を見た事が無いから、これはこれで楽しい」「24時間という時間が本家に比べるとゆったり。それでもやっぱり楽しめるドラマ」など色んな意見があります。

 

第5話

あらすじ

5話目は午前4:00~5:00までに起こった事についての回になります!
誘拐されてしまった娘たちを捜す六花と要吾は女の子が車にはねられたことを知って病院へ直行します。手術室へ運ばれる要吾の娘、寿々の姿を確認。寿々は助かるのか、そして寿々と行動していた六花の娘、美有は今どこにいるのかと心配でパニックになってしまう六花。そんな妻から事情を聴いたCTU第一支部A班の班長である現馬は別の線から娘の行方を調べると告げて警察署の取調室に向かいます。
この取調室にいたのは現馬の前で警察官の命を奪った陳元永福・・・。この男は麗の暗殺計画に関与している可能性がとても高い男だったのです!暗殺計画の黒幕と、美有の行方を突き止めるため尋問しようとする現馬ですが、その眼前にはCTU第一支部長の鬼束が立ちはだかり・・・
一方、麗は息子がかつて妹である日奈に暴行を働いた少年を殺したという衝撃的ニュースが報道されてしまう事に苦脳していました。このニュースが流れると日奈はショックを受けるし、報道される前に日奈に直接伝えるべきか、考えた結果麗は大胆な決意を固める事に。その決意とは!?そして現馬はついに美有の居場所に繋がる手がかりを見つけたのですが・・・!?

ネタバレ・感想

5話までやってきましたね~!
ネットでは相変わらず賛否両論あるようですが、私は「これはこういうものだ」と毎週ワクワクしながら見ております!
寿々の容態はどうなのか、ちょっとドキドキするスタートですが同じ娘を持つ者として、助かって欲しいと本気で思いましたが最後の最後で心肺停止・・・まさかこのまま死んじゃうなんてことないよね?!とこっちのが心配になりました。
肝心の現馬の方ですがやっぱりアクションシーンに若干物足りなさを感じつつも、それでも順調に物語が進んでいます。・・・が、娘も心配だけどそれ以上に麗暗殺の方が重要、という印象がありました。仕事だもんね、仕事も大事だよね、わかるよ、わかるけど娘が行方不明のままなんだよ!?ちょっとパパもっとしっかりしてよ~!と思いますが、まだまだ物語は始まったばかりです今後の展開に期待しましょう!
とりあえず5話もあっという間でしたね!!来週はどうかな、怒涛の如くの6話に期待しちゃいます!
SNSでは「やっぱ唐沢かっこいいわ!!!」「とりあえず来週も録画するわ」といった声が。来週はどういう展開になるのか楽しみですね!

第6話

あらすじ

党の関係者と朝食会を目前に控えた麗は、闇の情報屋である上州から衝撃的な事実を告げられます。
かつて、麗の息子が犯した殺人の証拠をもみ消した、というのです。ですがそれは他ならぬ夕太本人から頼まれた、という。自分の知らないところで行われた隠蔽にショックを隠せない麗は上州に絶縁を宣言。ですが、彼女に向かって上州は“不穏な言葉”をクチにするのでした。しかも、麗の夫が人知れず信じられない行動に出て・・・
一方、CTU第一支部A班の班長である現馬は娘の美有の誘拐事件と、麗暗殺計画が繋がっている事に確信を持つ。美有と一緒に誘拐され、車にはねられ瀕死で運ばれた寿々の命も狙われている事に気づき、病院に急行する。妻の六花にはそれを打ち明け、「美有を助ける」と宣言する現馬。ところがそこに暗殺計画の関与が疑われる謎の男、神林から現馬に不意の電話がかかってきたのです。「娘に会いたかったら俺の支持に従え」――愛する娘の命を盾にする神林に、現馬は抗う事が出来ず・・・

ネタバレ・感想

24Japanも1/4が終わりましたね!
今週もなんだか怒涛の展開でした!ビックリしたのは、さっき知り合った上に更に自分を拉致した人とちょっといいムード・・・なんで?(笑)もしかして私がなんか見逃しちゃってた!?というくらい、ビックリな展開で驚きました。
そして六花と一緒にいた人がまさかの犯人グループの人?
やっぱり怒涛の展開、といった感じですね!
24オリジナルを好きな人には相変わらず物足りなさを感じるかもしれませんが、刑事ドラマとして見ると中々スリルがあって面白いと思います。1/4が終わりということで、今後どういった展開になっていくのかも気になりますね!
SNSでは「本家は大統領、こちらは総理大臣。そしてこの規模、丁度いいんじゃないか」「ちょっとム昔のドラマを観ている感じ」といった声があります。来週も楽しみですね!!

第7話

あらすじ

CTU第一支部A班班長の現馬は美有を誘拐した黒幕の支持に従い、CTU第一支部へ。
オフィスの中では日本初の女性総理候補麗の暗殺計画にかかわる“正体不明のCTU内通者”についての情報が入っているカードキーの解析が進められていました。
神林の狙いはこのカードキーだったのです。
偽物のカードキーとすり替えるように命じられた現馬。その矢先、A班チーフの伊月から神林が始末しようとしていた死体について報告を受けた現馬は顔色を変えたのでした。
この死体の身元はあろうことか美有を探す為に翻弄する妻と一緒にいるはずの会計士、函崎要吾だったのです。
娘だけではなく、妻の命までも盾に取る神林に追い詰められ、不本意ながらも支持に従おうとする現馬。一方で身の危険を察知した六花は偽函崎から逃げようと立ち上がるのですが・・・
一方、麗は党関係者との朝食会で息子が正当防衛で殺人を犯していた過去を公表することを決意。夕太にも朝食会に出るように促すのですが、拒絶されてしまう。そして真実の公表に反する夫、遥平との話し合いも平行線をたどる一方で・・・それぞれのやり方で家族を守ろうとし、窮地に追いやられる麗と現馬。そんな中、いよいよ退路を断たれた現馬は銃を手に取り、前代未聞の究極の行動に出てしまうのですが・・・・

ネタバレ・感想

6:00-7:00のお話になります。今週の見どころは、現馬と伊月が対峙していたところでしょうか。
驚くべきことに、テロリストは娘の美有だけではなく六花をも狙っていたのですね~。この美有ですが、男気があるというかアジトに戻ったその勇ましさに驚きました。家族を守ろうとするその姿はやっぱりかっこいいですね!!
内通者が誰かも分かったし、というか私はこの内通者は南条かなと思っていたのですが全く違いましたね☆そしてスパイですが、絶対1人じゃないし、そうなると今度は全員が怪しく思えてきます。先週よりも先々週よりも楽しくなっているので、来週はもっとハラハラするでしょう!来週も期待できます。
SNSでは「回を追うごとに面白くなっている」「リアルタイム感に欠けるものの、面白い」といった声が♪24話のうち7話までやってきましたね!来週も楽しみです♪

第8話

あらすじ

選挙当日の午前7時。
日本初の女性総理候補である朝倉麗と党関係者の朝食会がまさに今始まろうとしていました。
謎の男、神林の指令に従い麗の写真撮影を請け負うカメラマン・皆川になりすました男は会場の厳重なセキュリティーを通過。
一方で現馬もまた最愛の娘、美有と妻の六花の命を盾にする神林に操られるがまま会場に足を踏み入れます。
その頃、神林の命令で現馬が銃撃した伊月は他でもない、現馬の功名な計らいでひそかに命を取り留めていました。すぐCTUに連絡をいれる伊月ですが、電話に出たA班の暗号解析係長と話した彼女はとうとうCTUに潜んでいる“麗の暗殺計画にかかわる内通者”の正体に気づいてしまうのでした。
内通者が一体誰で、動機はなんなのか・・・まだまだ多くの謎が渦巻く中、真相をあぶり出す作戦を練る伊月。一方で会場内の一室で待機させられていた現馬の前にはニセの皆川が登場!現馬を更に追い詰める命令を下し・・・
そんな中、朝食会のメイン会場ではついに麗のスピーチが始まろうとしていました。
息子である夕太が過去に正当防衛で殺人を犯してしまった事を公表しようと重い口を開こうとした直後、会場内にとてつもない衝撃が走る“最悪の事態”が発生してしまい・・・・

ネタバレ・感想

7話目頃からちょっとずつ伏線が回収されてきていますね!
今週もその伏線というものが回収されたようでちょっとすっきり。元々本家24を見ていない方でも楽しめる話になっているのではないかと思います。
さて、今週ですが普段酷評(!!)だった24Japanが凄く評判が良かった回でした。というのも、勢いがあるし、緊張感に包まれた回だったのでグイグイと引き込まれていきました。なんとなく見ていた24Japanが、「えっ、ちょっとこれは来週もすごく楽しみなんだけど!」と思える内容になっています。そしてやっぱり豪華な俳優陣なので、演技力も◎個人的には栗山千明さんが好きなのですが今後どう活躍していくのかも含めて面白くなってきました!!
SNSでは「何気に細かい部分、部屋とかそういう部分が再現されていてすごい」「最初は比べてたけど、今はもう日本の刑事ドラマにはない斬新な設定に引き込まれている」といった声が♪最初は本家24と比べていた方も、今では夢中になって毎週視聴しているという方が増えてきているようです♪

第9話

あらすじ

謎の男、神林の指示によって日本で初めての総理候補朝倉麗の暗殺計画がついに実行に移された!
CTU第一支部A班の班長獅童現馬は娘の美有と妻の六花を人質に取る神林に逆らうことが出来ず、暗殺計画に加担させられそうになるも間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。
ですが、暗殺実行犯と間違われてしまった現馬は捕らえられてしまいます!連行される現馬ですが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出するべく逃走。
町の一角に身をひそめながら部下のA班チーフ伊月に連絡を入れます。
丁度CTU第一支部では伊月と暗号解析係長の南条が内通者として暗殺計画に関与していた同じく暗号解析係の明智華を訊問。ついに口を割らせ、華を操る人物が神林であることを突き止めていました。
報告を受けた現馬は神林の逮捕に協力するように電話で華を説得するのですが、華は中々首を縦に振ろうとしません。すると現馬は秘密裏に伊月に冷静な指示を出すのですが・・・
一方で麗は実際に命を狙われてもなお、毅然とした態度を貫いていました。
そんな中、ニュースキャスターの山城まどかは麗の息子が過去に殺人を犯していたという事実を1時間後に報道することを決意。麗の夫はこの報道を阻止しようと裏で動き始めます。
そのころ、美有と共に神林のアジトに監禁されていた六花は、あまりにも大きな代償を払いながら密に携帯電話を入手。隙を見て伊月に連絡をするのですが、神林の手下が現れて・・・・!

ネタバレ・感想

今週も来ましたね~!!
今週の印象ですが、あれ・・・?なんかCMの数が増えた・・・?です(笑)ドラマの本編ではなくCMの数が多くなったかも?というのが印象に残りました(笑)
肝心のラマの本編ですが、六花が体を張って娘を守ります。娘の前では何事もなかったかのように振る舞っている姿も凛としていましたし、まさしく母親の姿といった感じでした。娘の方はちょっと騒がしかったけど、それはまぁ監禁されているんだし仕方ないとは思うけど事の発端はあなたが~・・・と思いました(笑)
現馬はというと、妻と娘が人質に取られているということでこちらも必死です。捕らえる相手が違うよ~!!と思いつつ、ハラハラしながら見ていました。人質に取られているとは云えど、一般人を人質に逃げるというのはちょっとどうかと思いました(笑)そりゃあんた裏切られても仕方ないと思う・・・。
女性総理大臣誕生もそうですが、それぞれに家族があったり事情があったりと色々な部分が垣間見れた9話だったと思います。
SNSでは「どんな状況でもシートベルト、大事よね!」「9話も中々面白かった」といった声が♪まだまだ9話、もう9話といったところでしょうか。来週も気になります♪

第10話

あらすじ

麗の暗殺計画にかかわる内通者だという事がバレてしまい追い詰められるCTU第一支部A班の暗号解析係・明智菫が自殺を図ってしまいました。
菫を訊問していた伊月と暗号解析係長の南条は動揺しながらも華が病院へ搬送されるのを見届けそれぞれの仕事に戻る。
一方、麗を暗殺しようとした実行犯と間違われ警察に追われる身となってしまったA班班長の現馬は逃亡を続けるも、あっちこっちに張り巡らされた検問のせいで身動きが取れない状況だった。その矢先、暗殺計画にかかわる謎の男、神林に誘拐された六花が再び監視の目をかいくぐって伊月に電話をかけてくる。
電話を繋いでもらった現馬は六花、そして一緒に監禁されている娘の美有の居場所を突き止めて救出するため、伊月に探知機を依頼します。ですが、通話経路は暗号化されており、逆探知は簡単ではありません。悠長に待っていられない現馬は大まかなエリアが判明するや危険を顧みず、警察の包囲網を突破しようと試みるのですが・・・
まもなく華のパソコンから暗号化された1件のメールが見つかります。
かろうじて判明した件名には“テッド福井”という不審な名前が記されていました。このテッド福井とは一体何者なのか・・・南条から報告を受けた現馬は“テッド福井”と接触を図ろうと画策、そして大胆な行動に出ます。
そんな中、CTU第一支部に九死に一生を得た麗のもとに、さらには神林の元にも次々と“驚愕の知らせ”が舞い込んできて・・・!

ネタバレ・感想

菫って本当に自殺したの!?もし自殺(他殺でもそうなんだけど)ならこれより先菫さんの登場が無いと思うと寂しいですね。
さて、今週の見どころはやっぱり六花と現馬が電話をして逆探知が出来るかどうか!!だと思います。
ただ普通に電話をしていたのではなく、現馬が電話をしていたのはなんと車の下!!(笑)えっ、ちょっとこの状況で電話するって危なくない!?とかなりドキドキしてしまいました。
そしてやっぱり逆探知は簡単ではなさそう・・・六花も美有もずっと監禁されているままですし早く解放されて欲しいと思うのはきっと皆さんも一緒のハズ。
24japanって本当にハラハラしますよね!
神林よりも更に悪いヤツ・・・黒幕、いますね!アンドレって何、一体何者!?そしてテッドって!?
神林も相当悪いヤツですが、神林ですら怯える存在ってちょっとまずくない!?相当アブナイ奴なのかもしれません。現馬が到着する前に捕まっている2人がなんとかなっちゃうかもしれないと思うともう!そして来週は一体どんな展開になっていくのかも気になります!
SNSでは「すみれってマジであれ自殺なの?」「自殺にみせかけた他殺の可能性の方が高くない?」といった声が♪来週は11話となります!来週は一体どんな動きがあるのか気になりますね!

第11話

あらすじ

10:00AM~11:00AM。朝倉麗を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、CTU第一支部A班の班長を解任されてしまった獅堂現馬。彼は警察の追手から逃れながらもあろうことか暗殺計画に関わっていると思われる投資会社の社長であるテッド福井を拉致。
暗殺計画に関与する謎の男、神林に誘拐された現馬の妻・六花と娘の美有の居場所を聞き出そうとします。ですが、テッドは知らぬ存ぜぬの一点張り。暗殺計画の関係者との接点についてもシラを切り通すのでした。
一方で、墜落した旅客機の搭乗者データを分析していたA班の暗号解析係長・南条は暗殺未遂騒ぎのあった現馬から逃亡したカメラマン・皆川の名前がデータからけされていることを発見。
皆川は、墜落事件の犠牲となり暗殺未遂騒ぎの何時間も前に亡くなっていたのでした。だとすれば、“逃亡した皆川”は一体誰なのか・・・。
やがて現馬はテッドがある男からの急な要請で落ち合う約束をしていたことを知ります。A班のチーフ伊月にその男の素性を調査するよう依頼をすると同時に、自らその正体不明の男に会おうとする現馬。ところがその矢先、テッドがナイフを手に現馬を襲撃し、「全ては自業自得。報いを受けろ!」と不穏な言葉を浴びせ・・・。
丁度同じ頃、六花と美有もまた命の危機にさらされていました。麗の暗殺計画を完遂させるため“第二の作戦”に着手し始めた黒幕=アンドレ・林がなんとか神林に足して2人を殺すように命令をしたのでした。

ネタバレ・感想

CTUに現馬が不在となっているわけですが、この中に女性がやってきました・・・が、この女性なんでこんな態度が高圧的なのか気になります(笑)この高圧的な態度によって、現場がより緊張感というかピリピリ・・・いや、ビキビキしているのが伝わります。
24にも同じような女性が出てくるのですが、あっちはここまでひどくなかったような気がします。今後、どういう感じになるのかも気になりますね。
そして今回は“インドネシア”がキーワードになりそうです。
24ではインドネシアではなく、セルビアなどが出てきましたが24Japanではアンドレがインドネシア語を話していたところを見ると、インドネシアがキーワードになりそうですね!でも、日本の特殊部隊がわざわざ遠く離れたインドネシアで極秘任務??ドラマだったらそういう設定も有りなのかな、わかんないけど!どういう展開になっていくのか気になりますね。
24Japanでもやっぱり銃は出てくるわけですが、銃社会のアメリカとは違ってやっぱり普段関わる事が無い物なので「ふーん?」くらいしか感じないです!ので、やっぱり違和感は否めないけど話の展開は面白いですし気になるので、来週もドキドキで観られそうです♪
SNSでは「あの高圧的な女優さんスゴイな、パワハラって感じ」「麗の影が薄くなりつつある気がする(笑)」といった声が♪来週はいよいよストーリーの後半戦に突入となります!

第12話

あらすじ

CTU第一支部A班班長の現馬は、日本初女性総理候補・朝倉麗を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、決死の逃走劇を繰り広げていました。そんな中、現馬は麗の暗殺計画に関わる神林の手下である音守清介と接触。神林に誘拐された現馬の妻・六花と娘の美有が監禁されているアジトまで案内させます。それと同時に、現馬はCTUにいるA班のチーフである伊月にも連絡。
アジトの場所を正確に突き止めるため、秘密裏に自分のスマホをGPSで追跡してもらうように段取りを整えます。ですが、そんな伊月の動きを現馬の身柄拘束に躍起になっているA班の新しい班長・小畑緑子が徹底的にマーク!!
ついに強硬手段を使って伊月とA班暗号解析係長・南条を追い詰め、現馬の居場所を吐かせようとしますが・・・
まもなく、現馬はなんとか神林一味に見つかることなくアジトへ無事潜入。ついに六花と美有に再開することが出来たのです!ですがその直前に六花と美有は自分たちを殺そうとした神林の手下を射殺してしまっていたのです。当然、神林は手下が中々戻ってこない事を怪しみだして・・・
そのころ、闇の情報屋である上州は麗の息子が正当防衛だとは言え、過去に殺人を犯していたという事実を完全にもみ消してしまおうと企んでいました。このままでは夕太の秘密を知るカウンセラーの葵塔子の命が危ないのではないかとよからぬ予感を抱いた麗は自ら身の危険も顧みず、ある決断を下すのでした。

ネタバレ・感想

今週は中々濃ゆいお話でしたね~!!
これ以上ないくらい大ピンチ!!となった六花と美有。正当防衛とは云えど、神林の手下を射殺。
現馬は伊月に連絡をして、GPS追跡してアジトを特定するように依頼。ところが、中々高圧的な態度の新チーフ小畑が現馬を拘束するために躍起になっています。結果的に、伊月と南条を追い詰めて現馬の居場所を聞き出そうとします。
久しぶりにドキドキハラハラの展開となりました。
アジトに到着した現馬はそのまま潜入することに成功!やったね!!!ついに、本当に久しぶりに六花と美有と再会することが出来ました!!本当に良かった!!!・・・と思いきや、神林は手下が中々戻ってこない事を怪しむのですが、もうこちらもドキドキです。
一方、麗の方ですが麗を裏で支えていた上州ですが、息子の過去の事件をもみ消して麗が怒ってしまい、上州を突き放してしまいます。上州は息子の事件が明るみに出ようとしている事に気づいて完全にもみ消そうとしているのです。そして、夕太の秘密を知っている塔子の命が危ないのでは?と推測する麗。そこである決断をするのですが・・・なんでここで終わりなの!!(笑)
半分まで来たところですが、本当にスピード展開でドキドキしてしまいます!
SNSでは「やっと妻子と再会!ドキドキの瞬間でしたね!!」「いつ何時でもシートベルトを装着するの本当に偉い(笑)時代なので仕方ないですね(笑)」といった声が♪これで24Japanの半分が終了となります☆次回は年明け、2021年1月8日23:15~の放送となります!!お見逃しなく♪

第13話

あらすじ

日本初の女性総理候補である朝倉麗の暗殺計画に関わるテロ実行グループのボス、神林民三の手下、長谷部研矢に協力してもらいCTU第一支部A班の元班長・獅堂現馬は神林のアジトに監禁されていた妻の六花、娘の美有を連れて無事に脱出。
ですが、神林の猛追をかわすうちやっとのことで再開した最愛の妻子とはぐれてしまいます。
危険を承知で六花と美有を捜しまわる現馬。やがて現馬は、ついに神林との直接対決に挑む事になり・・・・
一方、麗は見逃す事ができない疑念に苛まれていたのでした。
息子の朝倉夕太が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラーの葵塔子が、不意の事故で死亡してしまったからです。闇の情報屋・上州が夕太の過去をもみ消すため塔子を抹殺したのだと考え、全てを告発しようとする麗。ですが、その覚悟を根底から揺るがすような言葉を夫である朝倉遥平をはじめ、近しい人物から次々と浴びせられて・・・・
丁度同じ頃、CTUでは自殺したCTUの内通者・明智華がここ5ヶ月にわたり、自身の母親の口座に大金を振り込んでいたことが判明。華の口座の入金履歴を調べたA班のチーフ・水石伊月と暗号解析係長の南条巧は、現馬が7年前に携わった極秘任務“夜のとばり作戦”が今回の暗殺計画と関連しているのでは?と疑い、詳しく調べ始めるのでした。
すると、麗の暗殺計画がまだ終わっていないことを示唆する“驚愕の事実”が浮かび上がって・・・・

ネタバレ・感想

新年最初の24Japanは13話、午後12:00~1:00までの回となります!
銃撃戦が終わり、六花も美有も無事に脱出・・・長かったし、安心しました。それにしてもこの娘さん、ちょっと状況を考えて行動しろよ!!と、同じ娘を持つ身としてはかなりモヤモヤします(笑)
唐沢さんの演技ですが、なんか回を追うごとにかっこよくなっているような気がします。元々ベテランなので当たり前なのですが、24Japanに出ている唐沢さん、がここにきてやっと獅堂現馬に思えてきたと申しますか。来週からはもう「妻子を助けるお父さん」ではなくてちゃんと(?)テロリストを阻止する“獅堂現馬”になっているかな!
そして、カウンセラーの葵塔子さんが亡くなり・・・本当に事故?と不穏な空気。それに、この人が亡くなるってもしかしたら裏でとんでもない事が起こるんじゃないかと色々探ってしまいます。
SNSでは「もう少しスピード感が欲しかった」「結局ラストまで見てしまう、クセになっている」といった声が♪来週は14話、午後2:00~3:00のターンですね☆来週も楽しみです!!

第14話

あらすじ

CTU第一支部A班元班長の現馬はついに、テロ実行犯グループに誘拐された妻の六花、娘の美有を救出。2人を病院へ送り出し、自らは聴取を受けるためにCTUに残ります。ですが、どうにも胸騒ぎがしてならない現馬はA班のチーフ・伊月に妻子の様子を見に行くように依頼。
すぐさま病院へ向かった伊月ですが、2人に割り当てられた病室で“ある人物”と遭遇したことが発端となり嫌な予感を覚え・・・!
そのころ、現馬が一度は食い止めた日本初の女性総理候補・朝倉麗の暗殺計画は、秘密裏に新たな動きを見せていたのです。
なんと、黒幕=アンドレ・林の指揮のもと、新たなテロリストが日本国内へ入国したというのです!その情報を掴んだA班の暗号解析係長・南条は新班長である小畑緑子に報告、即座に麗を避難させるべきだと進言するも・・・
一方で、闇の情報屋である上州に脅された麗は息子の夕太が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラーの葵塔子の死の真相をこれ以上言及しないことを決意。他殺を疑い、警察に通報しようとする夕太と真っ向から対立してしまうのでした。
そんな中、麗の周囲では“意外な人物”が怪しい行動をとり始める事に。更には現馬の経歴について調べていた麗自身もまた、CTUに激震が走るような驚くべき行動に出て・・・・!!

ネタバレ・感想

いよいよ14話ですね~。
残り10回、となりました。カウントダウンが始まろうとしております!!
今週も色々ありましたね。六花と美有がいる病院、病院なんだから絶対安全でしょうと思いきや、実はそうでもなかった!現馬に頼まれた伊月は六花と美有の病院に行くのですがここでまさかの!!テロリストと思われる男性の登場・・・えっ、また拉致られる可能性があるの?もうこの妻子は放っておいてあげてよ、という気持ちでいっぱいです。そして六花と美有は別の場所に移動。
伊月って現馬の事、好きなのかなぁ~??と思わせる描写もありました(笑)
一方で新たなテロリストは3名らしい。そのうち1名は不明ということで私はこの不明の1人が何かとんでもない事をやらかすのではないかとドキドキしております。
また、麗の方ですがこちらもこちらで問題が起こっていますね!今週も!(笑)息子さん、ちょっとよく考えて行動してっ!って言いたくなるやつです(笑)嫌いではないのですが、ちょっと前までは本当のことを言わないで→カウンセラーが死んで警察に言う、ってあれ?ちょっと矛盾しているような気がします。
SNSでは「3人のテロリスト、一体なにやらかすんだろう」「総理になるには色々問題が出てくるものですな」といった声が♪次回はいよいよ15話、1月22日放送です♪

第15話

あらすじ

テロ集団化ら未だに命を狙われている朝倉麗が突然CTU第一支部を訪れ、今すぐ第一支部A班の元班長現馬に会わせるように要求!麗は数時間前に暗殺されかけた際、現馬が自分の命を救おうとしてくれたことなどつゆ知らず、現馬こそが主犯だと思い込んでいたのです!
そんな麗と対峙した現馬は真摯に誤解を解き、自分たち2人と今回の暗殺計画をつなぐ“起点”と思われる7年前の「夜のとばり作戦」について回顧する。そんな中、“思いもよらなかった暗殺計画の動機”が、あの作戦の裏側に隠されていたことに気づく現馬と麗。2人は麗の指名で「夜のとばり作戦」の指揮を執ったCTU大阪支部の番場衛二にすぐに連絡し、連携プレーで麗の暗殺計画に関する情報をかき集めようとするのですが・・・
一方、テロ集団の黒幕=アンドレ・林の弟であるアレクシス・林は麗の選対スタッフである真行寺三保に甘い罠を仕掛け、刻一刻と変化する麗の行動予定情報を極秘入手!アンドレに向かって、今日中に麗を暗殺すると宣言するのでした。
そのころ、現馬によってテロ実行グループのアジトから救出された妻の六花と娘の美有はA班のチーフ水石伊月らに警護され隠れ家へ異動。まもなく六花の腹痛の事情についても分かるのですが・・・?

ネタバレ・感想

現馬と麗が2人揃うとやっぱり迫力ありますよね~!!
スゴイ誤解をされてしまったのですが、ちゃんと誤解が解けたようで本当に安心しました。まさかの現馬が犯人扱いされるとは(笑)ここに来て、現馬と麗の利害関係も一致しましたしこれからはもうちょっと安心して(?)見られるような気がしました。これまではハラハラしっぱなしで心の臓に悪かったというか!(笑)
そして、身代わりになった六花が妊娠で娘の美有がまた大騒ぎ・・・わかるけども・・・わかるけど、でも娘はもう少しお母さんや友人の心配をしてあげて~と思いました。今後、お母さんの方もどういう展開になっていくのか気になるところです。というか心配です。
今週は本当に色々あって、伊月が現馬と不倫・・・伊月は現馬の事が好きなのかな、くらいにしか思っていなかったのですがまさかのまさかの不倫ですか!!現馬はまさか不倫がバレたとも気づかず、六花に「何かあったら水石に」なんて言ってるし。無神経すぎる~~っ!!
というわけで、いよいよ来週は16話になります!
SNSでは「やっぱ不倫してたんじゃん~!」「唐沢仲間コンビやっぱ圧巻だわ(笑)」といった声が♪次回は1月29日放送です♪

第16話

あらすじ

CTUに無事復職した現馬と、女性総理候補の麗が過去に共に関わり、麗暗殺動機につながったと考えられる“夜のとばり作戦”。ですが、この作戦で指揮を執っていた番場が何者かに殺され、更に夜のとばり作戦で死亡したテロ組織の元締めがアレクシス・林であったことも判明。
アレクシスの動向を追跡する作戦は急遽鬼束が指揮を執る事になり・・・一方、六花と美有に忍び寄る魔の手。厳重な警備を張り巡らせているはずが・・・

ネタバレ・感想

いよいよ15:00-16:00です!
思うに、六花と美有はあっちこっち移動させたりしないでCTU本部の隅っこに置いてもらえれば安全な気がするんですよ・・・なんでこう、あっちこっち移動するんだろう。安全な別荘って何?絶対危険でしょ、そこ!!麗暗殺以上に、私はこの妻子が何かとんでもない事になりそうでヒヤヒヤしております。
伊月は伊月で、まさかの告白!おいおい、それ六花に言っちゃまずくない?ってちょっと色々ビックリした回でした(笑)
SNSでは「頑張っているのは伝わってくる」「絶妙なタイミングのソニー損保、今日イチで笑った」といった声が♪次回は2021年2月5日放送です!

第17話

あらすじ

アンドレ林は六花と美有が身を寄せる隠れ家を襲撃!!追手の様子をうかがおうと車外に出た六花の目の前で美有を載せた車が崖から落下!ショックのあまり記憶喪失に陥り、家族だけではなく自分が何者かも忘れてしまう六花。偶然通りかかった女性に声をかけられ車に乗せられるのですが・・・
一方、一命をとりとめた美有はCTUに連絡。ですが、現馬は不在であろうことかテロ実行グループの手下である長谷部にもう一度頼ろうとするのですが・・・

ネタバレ・感想

今週も色々ありましたね!!
三保が財布にGPSを仕込むところはちょっとドキドキハラハラしました。
で!!それ以上に!!
現馬だけではなく、六花も浮気をしていた・・・?(笑)現馬は伊月と不倫ですし、六花は六花で浜畑先生と不倫?絶賛妊娠中のようですが、相手は現馬ではなく浜畑先生?なんだか非常にきな臭くなって参りました!!
そして17話ではアレクシス刺されちゃったよ~。アレクシスがやられちゃったらアンドレも黙っていられないのではないでしょうか。
SNSでは「この母娘の印象が強すぎて」「六花もまさかの不倫?W不倫!?」といった声が♪次回は2月12日放送です!

第18話

あらすじ

アレクシス林に利用されていたと知った麗の選対スタッフが逆上。CTUの現馬らが極秘で監視する作戦の中、三保はアレクシスを刺してしまった―。
現馬はアレクシスに成り済ますし、アレクシスが大金を渡す予定だったのは誰かを突き止めようとする作戦を思いつく。
一方、麗はカウンセラーを上州らが事故死に見せかけて殺していたこと・夕太に罪をなすりつけようとしていたことを裏付ける証拠を警察に渡す事を決意!

ネタバレ・感想

今週も色々ありましたが・・・麗vs夕太の警察に言う!やめろ!戦う!戦わない!というやり取りが非常に長く、今週いよいよ決着がついたか・・・?と思いきや、まだ続きそう(笑)
そして六花と浜畑先生はとくにコレといったふか~~い仲ではなさそうで安心。六花は六花で、家に帰りたいと言い出し浜畑と六花は自宅に向かうのですが、ここには殺し屋がいて六花を殺そうとしているわけですよ!
というか、毎度思うのですが何故安全な場所からすぐに移動してしまうのか・・・。夫である現馬は現馬で方々で恨みを買っているようですし、ちょっと心配になります。この夫婦。
SNSでは「現馬、顔赤くない?」「麗親子のやり取りが長い気がする!(笑)」といった声が♪次回は2月19日放送です!

第19話

あらすじ

現馬は再び動き出した朝倉麗の暗殺計画を阻むためテロ集団の一味であるアレクシス林になりすます作戦を決行。
一方、伊月は鬼束に電話をし六花と美有が姿を消したことを現馬に伝えるよう懇願。ですが鬼束はその事実を隠して・・・
そしてアンドレ林が手配した暗殺者はついに家の中に侵入し襲撃開始!!

ネタバレ・感想

今回、麗がついに記者会見をしました!・・・会見するまでが非常に長かった~。
この会見によって麗の家族がどうなってしまうのか気になるところ。
気になるといえば、なぜ鬼束は現馬に六花たちのことを隠すのかも気になります。美有が剛たちと一緒に連行されてしまったわけですが、これもこれで「え、どうなるの!?」と気になる。六花はなんとか記憶を取り戻したようでこれはこれで一安心。いいから、大人しく保護されていてくれ!!と思うのですが、中々そう行かないのがこのドラマなのですよね。
今週はとにかく展開が気になってそわそわしてしまう週でした。
SNSでは「毎週のように人が死んでる」「いよいよ来週は20時間目か」といった声が♪次回は2月26日放送です!

第20話

あらすじ

テロ集団が5分間だけ停電させた場所は何もないところだった!現馬は「何もないところだから何かが起こる」と直感。ですが、鬼束はこれ以上調べても無駄だとCTUに戻ってしまう。そして怪しげな施設を見つけた現馬は侵入を試みるのですが、武装した男たちの襲撃を受けて意識を失ってしまう・・・
一方、六花はショックが起爆剤となり記憶が戻る。
会見を開いた麗は一連のスキャンダルを告白、夫とは修復不可能な決裂の時を迎える事に・・・

ネタバレ・感想

いよいよラスボスが登場しました。ビクター・ドレーゼンことビクター林!!!!竜雷太さんです!!貫禄も凄いですが、なんかもう本当にラスボスっていう感じが凄いです!!(笑)
24は一応24話で完結となっているので、このタイミングでのラスボス・・・これはもう最終決戦に向けて動いているという事になりますよね!「いよいよクライマックスだ」!
そして麗と遥平には不穏な空気が・・・。
SNSでは「SPEC再びって感じ!」「ラスボスらしいラスボスで安心した」といった声が♪次回は3月5日放送です!

第21話

あらすじ

現馬はついにテロ組織の総元締、ビクター・林とついに対峙!その直後、朝倉麗の暗殺計画と並行し父であるビクターを脱走させる計画を練ってきた長男のアンドレ・林が施設の変電所を爆破。
その頃、世の中では総選挙の開票がスタート。出口調査では民生党が圧勝だと知り党首の麗は胸をなでおろす。ですが、現馬は一息つく暇もなかった。アンドレがテロ集団の手下を従え、目の前になだれ込んできたのだ!そして現馬を人質に取りCTUとの取引を開始。
一方、A班暗号解析係長・南条はCTU内の“ある人物”に疑惑の目を向け始めていた。

ネタバレ・感想

テロリストに狙われている、とわかったらもっと警備を手厚くしませんか?ということで、美有がまたまた拉致られてしまいました。・・・物語は24時間なので一度拉致られてからまだ24時間も経過していないのにかかわらず、再度拉致されるとは一体何事か!!そして六花も六花で、CTU内をウロウロしているわけですよ。またこの母娘か・・・と思った方も多いのではないでしょうか(笑)
現馬の取引も順調に行くのか気になるところ。
SNSでは「テロリストが警察内にもいるってこと?」「美有誘拐されすぎ!!」と言った声が♪次回は3月12日放送です!

第22話

あらすじ

朝倉麗はテロ組織に命を狙われ続ける一方、総選挙の開票速報を受け自らが率いる民生党の勝利を確信。
見守っていた夫の遥平は麗の秘書に「麗の事はよろしく頼む」と念押し。ですがその表情は何やら意味ありげで・・・
そのころ、ビクター林は長男のアンドレ林が実行した襲撃作戦によって脱走することに成功。現馬の身柄を拘束しCTUとの交渉を開始。
そして麗暗殺計画を阻止するべく、極秘任務に命を懸けてきたにも拘わらず、組織から完全に見捨てられてしまった現馬は・・・

ネタバレ・感想

今週も色々ありましたが、最終回まで残すところあと2話となります。
現馬大ピンチ!!というか、現馬はもう少し頭がキレても良いと思いますが(笑)もう少し周囲の意見を聞いた方が良いと思いました。今週も死人が出ているし・・・!
とりあえず麗は総理になれそうで安心です。
ただ「麗さんとどうなの?」って何?って感じがしましたが(笑)姑感出さないでよ、とは思います。一応和製24を見ているのですから!!
そして裏切り者、既にネットではかなり話題になっていますが・・・ここまで尽力してきて何故裏切っているのかも気になります。
SNSでは「なんだかんだ言って現馬がめちゃくちゃすぎる」「GPSもっとフル活用してもいいと思うけど」といった声が♪次回は3月19日放送です!

第23話

あらすじ

移送先の極秘監禁施設から脱走したビクター・林は長男のアンドレ・林と共にCTU
の現馬とその娘の美有を人質に取り、CTUが拘束していたアレクシス・林を取り返す。ですがその直後、ビクター親子はCTUの約束通りに現馬を解放すると見せかけ、実は裏で美有の命を盾に取り現馬に2つの事を命じる。
一つは、麗の元へ向かい政府が凍結したビクター資産の解除命令を出す事。
もう一つは、指定した時刻にアンドレが用意したスマホに掛かってくる電話を麗に取らせること・・・ですがこれらの命令を受けた現馬はビクター親子は資産凍結解除を確認した後、現馬に麗を殺させようとしているのではないかと考える。

ネタバレ・感想

今週いよいよスパイがわかりましたね!!!
皆さんの予想通り、水石伊月がスパイでした!!現馬の一番近くにいた人物でしたね。そして、同時に六花は大丈夫なのか?と心配になってきます。
伊月が一体どこの国のスパイなのか、この辺は最終回である来週にわかるかも!!
そして鬼束のセリフはちょっと納得した方も多いのではないでしょうか(笑)
SNSでは「まさかの水石がスパイだったとは(笑)」「オリジナル通りのシナリオで安心した」といった声が♪次回はいよいよ最終回!3月26日放送です!

第24話

あらすじ

ビクター林と長男のアンドレ林から再び命を狙われるも、現馬によって九死に一生を得た麗。
ですが、暗殺が失敗したことを知ればビクター親子は人質として監禁している現馬の娘である美有を容赦なく殺すに違いない。麗は美有の命を救うため、自分が死んだという偽情報を公表!現馬は自分の身柄と美有を交換するようビクター親子に要求し指定された場所へ向かうのですが・・・
あまりにも過酷で長い1日を経て、衝撃の最終回が始まります!!

ネタバレ・感想

いよいよ24Japan最終回となります!!!!長いようであっという間の“24時間”でしたね。
今週観てて思ったのが、続編ありき・・・?の終わり方でしたね。突然登場した、内通者であった水石を操るまた別の組織の存在。「えっ!?このタイミングで終わるの!?」というのが正直な感想です。
そもそもビクターがこれだけあっさりとやられてしまうということは、やっぱり更にもっと上の組織がいるからなのかなとかモヤモヤしてしまいます。伊月はきっと何かありますよ、これは!
SNSでは「24観終わった!」「最後獅堂夫婦は亡くなったの?気になる」といった声が♪これで24Japan最終回となります!



 

【今期おすすめドラマ】

ch 時間帯 ドラマ 見逃し配信
テレビ朝日 金曜日23:15~ 24japan abema
TBS 日曜日21:00~ 天国と地獄 paravi
フジテレビ 火曜日21:00~ 青のSP FOD
日本テレビ 日曜日22:30~ 君と世界が終わる日に Hulu
日本テレビ 土曜日21:00~ レッドアイズ Hulu
フジテレビ 月曜日21:00~ 朝顔2 FOD
フジテレビ 土曜日23:40~ その女ジルバ FOD
フジテレビ 木曜日22:00~ 知ってるワイフ FOD
テレビ東京 月曜日22:00~ アノニマス paravi

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です