2020年 春ドラマ

ハケンの品格の見逃し配信動画はある?再放送予定は?

ハケンの品格の見逃し配信動画

2020年春ドラマのハケンの品格。めちゃくちゃ楽しみにしていた!!という方も多いのではないでしょうか。

 

ハケンの品格は2007年に放送され、今春放送されるドラマはまさにハケンの品格“2”に当たる作品なのです。当時も話題になりましたが、今回もまた話題になる事間違いなしです!

 

ハケンの品格見逃し配信サービス
hulu

ハケンの品格は日テレ系ドラマとなるので、全話確実に見逃し配信されるのはHuluです。

 

他にもハケンの品格は様々な場所で配信されるのでご紹介していきますね。

 

U-NEXT・・・・全話配信◎見放題◎
月額料金・・・1990円(そのうち1200円分のポイント含)
無料期間・・・31日間

 

Hulu・・・全話配信◎見放題◎
月額料金・・・933円
無料期間・・・2週間

 

☆dTV・・・全話配信◎
月額料金・・・500円+税
無料期間・・・31日間

 

ハケンの品格の再放送はある?

ハケンの品格の再放送ですが、つい最近ハケンの品格2を記念して2007年に放送されたハケンの品格が一挙放送されていました。(2020年4月11日(土)11:00~)

 

ですが、今のところ2にあたるハケンの品格2020年版の再放送は未定となっています。

 

「見逃しちゃった!」「録画し忘れた!」という場合は再放送を待つよりも、確実にチェックできる動画配信サービスを利用するのがオススメです。

 

また、最新話のみチェックしたい場合はTVerを利用するのもオススメです。こちらは無料で視聴できる動画配信サービスで民放8社が提携している動画配信サービス。

 

常に最新話のみ、となるので放送終了後1週間後には見れなくなってしまうもののその時見逃した方には便利なサービスとなっています。ただ、HuluやU-NEXTのように見放題とは行かない+CMをスキップ出来ない+画質が良くないというデメリットも。

 

とりあえず話が分かればOK!という方向けのサービスです。

 

ハケンの品格の見どころ

日本の派遣人口はおよそ130万人以上。日本経済を支える存在でもある派遣労働者。更新の確証無し、ボーナス無し、交通費自己負担と不安定な立場で働く事を余儀なくされていました。

 

ハケンの品格の主人公は大前春子。特Aとされる凄腕の派遣社員で休日出勤・残業・業務外の仕事はしません。ですが、その代わりに“時給の分は三か月間きっちりと働きます”と宣言し、有言実行していきます。

 

ハケンの品格はまさにこの篠原涼子さん演じる大前春子の白黒ハッキリした仕事捌きが見どころ!“スーパーハケン”と呼ばれる彼女ですが、令和に変わり働き方もあれから大きく変わりました。特Aである彼女は一体どこでどんな仕事をしているのでしょうか。

 

新しい時代の働き方を訴えかけてきてくれる、そんな春子にも期待できます。以前夢中になっていた方ももちろんですが、今作から初めて見るという方でも楽しめる作品になっています。

 

ハケンの品格のキャスト

大前春子:篠原涼子
東海林武:大泉洋
里中賢介:小泉孝太郎
浅野務:勝地涼
井出裕太郎:杉野遥亮
福岡亜紀:吉谷彩子
千葉小夏:山本舞香
三田貴士:中村海人
近耕作:上地雄輔
宇野一平:塚地武雅
宮部蓮三:伊東四朗

 

ハケンの品格あらすじ

令和になり“働き方改革”が行われるようになった日本。高齢化、副業、AI導入に加え、アウトソーシングなど様々な令和の職場環境。ここに再び特Aのスーパーハケン、大前春子が戻ってきた!

 

食品商社S&Fの営業企画課の課長・里中はこれまでの勢いを失いつつある会社の未来に不安を感じるように。特Sランクにランクアップした春子を再びS&Fに呼び寄せます。

 

春子は2007年の時と同じようにノルマを淡々とこなし、時給分きっちり働く一方で業務以外の事を手伝うといった事もなければ、相変わらず残業しない・休日出勤しないというマイペースな仕事っぷりを発揮していました。そして春子の周囲の人もまた、春子の働き方に振り回されていたのですが、ふと“働き方”を見直し始める事になったのです。

 

一方で、「とっくりが戻ってきたか!」とS6F旭川支社長補佐の東海林は春子の再開を喜んでいたのですが、無視されてしまいます。

 

ハケンの品格2期にあたる今作ですが、実は原作が無いそうです。前期に引き続き同じ脚本家がオリジナルで作っている作品となるため、今期のエンディングもどうなるのか誰も予想することが出来ません!

 

あれから働き方も変わり、派遣労働者を取り巻く環境が変わった事は間違いありませんが、一体どういったラストを迎えるのか春子が思う働き方とはどんなものなのか、見どころもいっぱいあります。

 

ハケンの品格 ネタバレ・感想

 

第1話

あらすじ

食品商社S&Fの営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は、会社にかつての勢いがなくなりかけているのを感じ、スーパー派遣の大前春子(篠原涼子)を呼ぶことを決めた。営業企画課には契約更新が決まったハケンの亜紀(吉谷彩子)がいた。亜紀は更新を喜んでいたが、その裏でセクハラ正社員に悩まされていた。その様子を新人で入ってきたハケン社員の小夏(山本舞香)が目撃。そのいっぽうで、S&Fにふたたびハケン社員として舞い戻った春子は、里中に久しぶりの再会を喜ばれるも「どちら様ですか」と初めてあったかのように振る舞う。相変わらずの春子に里中は不安をかんじつつ春子の活躍に期待していた。そんななか、S&Fでは社運をかけた商談があり春子は通訳を任される。
そのころ、他の二人のハケンは小夏が社内の相談窓口に亜紀がセクハラをされていることを伝えたため人事部に呼ばれていた。しかしそこでは思いもよらない事態が起きてしまい里中と春子は社運とハケンを守るため走りまくることに。

ネタバレ・感想

13年ぶりのハケンの品格でずか、やはり一番は大前春子役の篠原涼子がまったく変わっていないことにビックリです!
役もしっかり大前春子、篠原涼子もまんまでした。小泉孝太郎さんは少しおじさんになったなぁと思いますが変わらず優しい上司でとっても安心してみられます。今回は大泉洋さんはあまり出てこず。二話からも出てくるのかなぁという役どころでした。シーズン1のハケンの品格は大泉洋さんと篠原涼子さんの掛け合いが一番の見どころでしたが、これからはあまりくるくるパーマの名ゼリフはなさそうで残念です。二話から大泉洋さんは出演されるのでしょうか。。大泉さんがあってこそのおもしろさなのに。今回は大前春子以外のハケン社員がふたり。

1話で気になったのが、亜紀役の吉谷彩子。キムタクのドラマ、グランメゾン東京でパティシエ役だった感じからガラリと変わって真面目なハケン社員で一瞬別人かと思いました。あとは最近よく見かける山本舞香。本人のまんまな感じの役どころでよかったです。願うは2話からも大泉洋さんの出演を願います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です